« 紙の供給に関するお知らせ | トップページ | 2011年GW営業のお知らせ »

10数年間のおもさ

サツキのつぼみが、今か今かと花開くのを心待ちにしている今日この頃
アイティ印刷では、先週土曜日に長年使っていた印刷用機械とお別れしました。
前に2009年2月の「音」という題でブログにも登場してもらったこの機械「セッター」です。Photo

時代の流れは早いもの。
10数年アイティ印刷の現場を支えてくれたセッターも
老逐化とよりエコな印刷方法に抗うことが出来ず、涙雨の中引退していきました。

長年の重みで凹んだ床が、彼の栄光と活躍を静かに語ってくれています。

今までアイティ印刷を支えてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです・・・


代わって新しく活躍を期待されているのがこちら〜
自動現像機「LP-940HⅡ」です。Photo_2

以前、弊社にやってきた「Plate Rite 4300」と共に
これからのアイティ印刷を支えてくれる強い味方です。

今日も「スゥ〜〜〜」と大きく空気を吸いながら
一緒懸命仕事をしてくれています。


仕事の現場は、人と道具が上手く付き合いながら発展していくもの。
人だけでは、早さやニーズに対応するうちにいっぱいいっぱいになってしまうし
道具だけでは、動くことができず宝の持ち腐れ。

ただの物としてではなく、
自分たちの仕事を支えてくれる大切なパートナーとして丁寧に道具を扱っていけば、
長くつきあえるのはもちろんのこと、道具の新しい可能性も見えてくるかもしれませんね。


人も道具も、まず相手を知るには触れることから。
長く支え合うパートナーとしてより良い仕事ができるように、今日も機械と一緒にしっかり働きます!

|

« 紙の供給に関するお知らせ | トップページ | 2011年GW営業のお知らせ »

アイティの徒然記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083075/39761536

この記事へのトラックバック一覧です: 10数年間のおもさ:

« 紙の供給に関するお知らせ | トップページ | 2011年GW営業のお知らせ »