« 東北太平洋沖地震発生に関しまして | トップページ | 紙の供給に関するお知らせ »

〜 春 〜

今年も春がやってきました。
道端にはつくし、たんぽぽ、オオイヌノフグリ。Oinunohuguri

見上げれば、満開の桜。
舗道のユキヤナギが白い手を振り春の風を呼び込んでいるように見えます。

寒さが続いた3月。

どんな寒い日が続いても、必ず春が訪れることを
少しずつ芽吹いていく草花たちから教えてもらったような気がします。


時間が進んでいくことは、変化することでもあると思います。
ある日から心が動かない・・・と感じていても
時の流れよりずっとず〜とゆったりと、でも確実に心も動いていっています。
急がなくてもいいんです。
今あること、今やること、今できることを
できる範囲でこなしていけば
時間の経過と共に、心もゆっくり動いていきます。

今は時間の流れに自ら乗ることよりも
流れに任せることの方が大切な時期なのかもしれません。


心の栄養を貯えたら、また時間の流れに自ら乗れるようになります。
それまでは無理せず、マイペースを保つこと〜
動ける人から動くのが一番重要だと思います。


日々こうして時間を感じることができる私たちが
自ら意識して動いていくことで、
多くの方々のお役に立てるよう精進すると共に
より多くの方の心に暖かい春の風がやってくるよう
心よりお祈り申し上げます。

|

« 東北太平洋沖地震発生に関しまして | トップページ | 紙の供給に関するお知らせ »

アイティの徒然記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083075/39572458

この記事へのトラックバック一覧です: 〜 春 〜:

« 東北太平洋沖地震発生に関しまして | トップページ | 紙の供給に関するお知らせ »