« 工場の青空 | トップページ | 7月・雨の日のお客様 »

夏がくる〜2011年・節電〜

早くも梅雨が終わり、熱い日々が続く2011年の6月。

今日もアイティ印刷玄関先のハイビスカスが
真っ赤な笑顔を咲かせてくれています。
そんな姿をみていると、暑い中でも優しい気持ちになります。Photo


様々な出来事が重なり、節電を余儀なくされる今年の夏。

小さな子どもやお年寄りのいらっしゃるご家庭など
過度な節電により、大切な命まで危険な状態にならないよう
熱中症などには気をつけていただきたいもの・・・

アイティ印刷では、元気な社員がいっぱい
出来る節電から〜ということで
昨年まで付けていた会議室のクーラーや電気の使用を控えたり
廊下の電気を一部消灯したり、
社内15%節電を目指しております。

そんな中、唯一暑い環境に耐えられないのが
印刷機械たち〜
ある一定まで温度が上がると「暑い!!!」とばかりに
ブ〜ッ、ブ〜ッ、ブ〜ッと
ブーイング・・・もとい、ブザーを鳴らし始めます。
正確な印刷を行うためには、温度や湿度等の環境を整えるのも必要なこと。

とはいえ、こまめなメンテナンスや不必要な時は電源を切るなど
節電をすることは可能です。


たくさんの人々の生活環境を守る意味だけでなく
「エコ」として地球環境も守ることができる節電。


産業革命以来、気がつけば自分達の“便利”を求めて
多くのものを消費してきた人類も
一度立ち止まって
他の生物や地球との“共存”を考えながら生きていく道を
選択せざるを得ない時代が
もうすぐそこまで迫っているように感じます。


会社として、個人として
未来のために今何ができ、何が残せるのかを
見直す必要があるのかも知れませんね。

|

« 工場の青空 | トップページ | 7月・雨の日のお客様 »

アイティの徒然記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083075/40587670

この記事へのトラックバック一覧です: 夏がくる〜2011年・節電〜:

« 工場の青空 | トップページ | 7月・雨の日のお客様 »