« 2012年4月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年7月

カメラの世界へようこそ

子ども達の元気な声が少し控えめになったなぁ〜と思っていたら
もう夏休みの時期。

ランドセルではなく、プールバッグを持った子ども達が
保護者と共にウキウキと学校に向かっている今日この頃。

先日、お仕事の打ち合わせで
大阪市内にある「HIKARIカメラ」さんにお邪魔致しました。

見て下さい。



Leica_camera


写真家さんや、カメラを愛する方にとって名品と名高い
「Leica」のフィルムカメラです。
その昔、中古の家と同じ値段だった名品中の名品が
このHIKARIカメラさんにはたくさん揃っておりました。

最近では、現像できるところが少なくなり、
デジカメ中心の世の中となっていますが、
オートフォーカスとは違う“真の写真に対する情熱”が問われるフィルムカメラの世界。

デジタル一眼レフを使用されている方でも
レンズのみ購入し、より美しく繊細な写真を楽しまれている〜とのお話も聞く事が出来ました。

ひと昔前に比べるとその名前を聞く機会は減っていますが
今でもデジタル一眼レフ用にLeicaのレンズを純正としてラインナップしている日本企業あるほどの、すばらしい製品です。


ご興味のある方はぜひ、HIKARIカメラさんにお問い合わせ下さい。

そう、そして前回のブログで途中まで記載した「色」のお話。


青い空、碧い海、光輝く夏の風景を
デジカメで納め、パソコンでチェックした時
「ああ、なんてキレイ〜」
と見惚れたにも関わらず、

いざ、自宅のプリンターで出力すると
なんだか暗く、輝く雰囲気が出ていない、ちょっと残念な写真になってしまった。。

そんなことはありませんか?

その原因は〜

長くなってしまったのでまた次回。

次こそ必ず、色のお話をさせていただきます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の7月、七色アジサイ 〜青色マジック〜

気がつけば6月が嵐の様に過ぎ去り、
7月も半ばを迎える今日この頃。

そろそろ朝顔の季節だというのに
まだアジサイがキレイに咲いています。

Azisai_2


アジサイはこの全てが花の様に見えますが、
実際には「額」なんです。
シアン20%マゼンダ50%に少しイエローを混ぜたようなヒラヒラの紫のものが「額」で
メインの「花」はシアン40%マゼンダ20%のような薄いブルーのシュッとした花びら部分なんです。

まだ、まん丸い薄いブルーなものはつぼみの状態。


暑さが本格化する前に
色とりどりのきれいな花を楽しませてくれるアジサイ。

ただ、このアジサイも印刷で表そうとすると、
上に示した、インク色の割合では
なかなか写真とピッタリ同じような色を出すのは難しいんですよね。。


なぜかというと…

それはまた次回、色のお話で。


それでは、皆様、良い週末をお過ごし下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年12月 »